この調整には問題がある!

ぐだぐだ綴るよ

S振りソーナンス

f:id:SakuraSaberPoke:20160813083434g:plain

種族値:190-33-58-33-58-33 計405

調整:271(46)-x-121(252)-x-78-80(212)

性格:ずぶとい 特性:かげふみ

持ち物:ゴツゴツメットetc...

技構成:みちづれ アンコール カウンター ミラーコート

 

前期 (S16)でいくらか増えていたからといって

今期多いままということもないだろうが、

一応こんなクチート対策もいるんだよ

ということでひとつ

*まぁS16最終1位のクチート

このソーナンスよりS実数値10も上なんですが

一時期流行っていたS振りソーナンスを元に

そこからもっと速さを求めた調整

オボンのみやH(もしくはD)に振る努力値

捨てたことで本来よりだいぶ柔くなったものの

だいたいのマリルリクチートといった

アタッカーをカモれるようになった

80まで振ればまず抜かれない(なお*)

 

H-B

 

vs172メガクチート

はたきおとす(道具あり)   208~246(76.7%~90.7%)

(道具なし)   140~166(51.6%~61.2%)

じゃれつく   144〜171(53.1%~63%)

ふいうち   172~204(63.4%~75.2%)

 

vs112マリルリ

はたきおとす(道具あり)   136~162(50.1%~59.7%)

(道具なし)   90~108(33.2%~39.8%)

じゃれつく   94~112(34.6%~41.3%)

アクアジェット   42~51(15.4%~18.8%)

A6↑アクアジェット   168~198(61.9%~73%)

 

vs200ガブリアス

げきりん   112~133(41.3~49%)

 

H-D

 

vs眼鏡ニンフィア

ハイパーボイス   226~267(83.3~98.5)

 

対面からならクチートマリルリにはほぼ勝て、

後出しでもカウンターから入ることで

殴ってきた場合はそのまま処理、

先制技or積み技できた場合は次のターンに

先攻アンコールで縛ることができ、

優位に立ち回ることが可能

S実数値80まであればまず役割対象に

抜かれることはそうそうないが、

100%いないわけではないので、

そこは注意したい

耐久にがっつり振ったソーナンス

当然強く、どちらを選んでも

一長一短あると思うのでお好みで

クチートがどうしても重い人なんかは

このS振りソーナンスを入れてみては

いかがでしょうか?

リビルドズルズキン

f:id:SakuraSaberPoke:20160813015721g:plain

種族値:65-90-115-45-115-58 計488

調整:171(244)-156(252)-137(14)-x-135-78

性格:いじっぱり 特性:いかく

持ち物:カゴのみetc...

技構成:ビルドアップ/ねむる/しっぺがえし/ドレインパンチ

 

Hは低いものの恵まれたBD、いかくやだっぴといった特性、

あく/かくとう という優秀なタイプを持っていて

ワンチャンありそうなポケモン

フェアリー4倍はつらいが、そもそも最近の厨パには

入ってない気がする

火力がちょっとばかし低いが、

環境にいそうな物理をそこそこ起点にでき、

相性有利な特殊相手にもそれなりに戦える(と思う)

積んでいるとやや惜しいが、一度引くことで

もう一度いかくを撒くことができ、

再び自ら起点を作ることが可能

他の積みポケと違い、ただ引くだけにならない

そこを評価してあげたい

 

H-B

 

vs194メガガル(いかく込み)

ねこだまし 32~40(18.7%~23.3%)

グロウパンチ 52~62(30.4%~36.2%)

すてみタックル 95~113(55.5%~66%)

(いかくなし) 144~171(84.2%~100%)

ひみつのちから 57~68(33.3%~39.7%)

(いかくなし) 84~100(49.1%~58.4%)

 

vs200ガブリアス(いかく込み)

げきりん 67~79(39.1%~46.1%)

(いかくなし) 100~118(58.4%~69%)

 

H-D

 

vs222メガゲンガー

きあいだま 148~176(86.5%~102.9%)

ヘドロばくだん 84~100(49.1%~58.4%)

たたりめ(状態異常時) 60~72(35%~42.1%)

 

vsひかえめ眼鏡ゲッコウガ

ハイドロポンプ 118~139(69%~81.2%)

 

vsひかえめ眼鏡ウルガモス

むしのさざめき 117~138(68.4%~80.7%)

オーバーヒート 168~198(98.2%~115.7%)

 

vs194サンダー

10まんボルト 73~87(42.6%~50.8%)

 

火力

 

しっぺがえし(後攻時)

vs159-103メガゲンガー 170~204(106.9%~128.3%)

vs227-189クレセリア 96~114(42.2%~50.2%)

vs184-115ガブリアス 76~91(41.3%~49.4%)

vs161-85ウルガモス 103~123(63.9%~76.3%)

vs165-105サンダー 84~100(50.9%~60.6%)

 

ドレインパンチ

vs197-130メガガル 102~122(51.7%~61.9%)

vs149-106ゲッコウガ(みず) 63~75(42.2%~50.3%)

vs198-127ヒードラン 104~126(52.5%~63.6%)

 

ガルーラのグロひみつであればビルドアップすることで耐える

遅いのが嫌だ、という人は持ち物をラムのみに、

ビルドアップをりゅうのまい、しっぺがえしをかみくだく

とすることで多少変わるかもしれない

ボーマンダランドロスといかくサイクルを組んだりすると

ちょっと強そうに感じます

実質両刀シビルドン

f:id:SakuraSaberPoke:20160811135559g:plain

種族値:85-115-80-105-80-50 計515

調整:191(244)-x-100-170(252)-101(4)-71(10) ※めざ氷個体

性格:ひかえめ 特性:ふゆう

持ち物:オボンのみorとつげきチョッキetc...

技構成:いかりのまえば/ギガドレイン/めざめるパワー(氷)/10まんボルト

 

ボルトロスをPTにいれたい、でも厳選がつらい

ロトムだと他の5匹とタイプ被りをするのが嫌だ

そういった悩みを解決するのがこのウナギ

土用の丑の日は過ぎてしまいましたが育成に丑の日もなにもありません

シーズン終盤になる前に一度手に取ってみてはどうでしょうか

 

なんとこのポケモン、単でんきタイプ+特性ふゆうにより

実質弱点がありません

そしてなんともいいづらい耐久に両刀可能なAC、

やたら広い技範囲を併せ持つ一見何でもできそうなやつです

めっちゃじしんされます。アドです

注目すべきは特殊型、A無振りでありながら搭載されている

物理技・いかりのまえば

これにより決まりさえすればどんなポケモンであれ

HPを半分削ることができます

すごいですね

HPは数字がきれいなので191、BDはお好みでDLされてもいいほうに

Cにぶっぱしていきばをなくした10をS適当に振りました

 

耐久

 

vs鉢巻ファイアロー

ブレイブバード 74~87(38.7%~45.5%)

フレアドライブ 148~175(77.4%~91.6%)

とんぼがえり 58~69(30.3%~36.1%)

 

vs200ガブリアス

げきりん 135~160(70.6%~83.7%)

ストーンエッジ 76~90(39.7%~47.1%)

じしん 0~0(0%~0%)

 

vs227メガギャラ

じしん 170~202(89%~105.7%)

たきのぼり(かみくだく) 102~121(53.4%~63.3%)

 

vs216メガマン

すてみタックル 95~112(49.7%~58.6%)

げきりん 147~174(76.9%~91%)

 

vs222メガゲンガー

たたりめ(状態異常時) 160~190(83.7%~99.4%)

 

vs155スイクン

ねっとう 70~84(36.6%~43.9%)

 

火力

 

10まんボルト

vs207-135スイクン 132~156(63.7%~75.3%)

同D↑ 86~104(41.5%~50.2%)

vs185-133ファイアロー 134~158(72.4%~85.4%)

vs186-100化身ボルトロス 88~105(47.3%~56.4%)

 

めざめるパワー(氷)

vs201-152メガマンダ 104~124(51.7%~61.6%)

はねやすめ時 52~62(25.8%~30.8%)

vs184-105ガブリアス 152~180(82.6%~97.8%)

 

ギガドレイン

vs215-92カバルドン 106~126(49.3%~58.6%)

 

 

ここにある技以外にもいろんな種類の技を覚えるので、

PTに応じて変化させてぜひ使ってみてください

鬼羽ウルガモス

f:id:SakuraSaberPoke:20160810192620g:plain

種族値:85-60-65-135-105-100 計550

調整:191(244)-x-114(150)-155-125-135(116)

性格:ずぶとい 特性:ほのおのからだ

持ち物:ゴツゴツメットorオボンのみ、アッキのみ、たべのこしetc...

技構成:おにび/はねやすめ/ちょうのまい/攻撃技

 

シーズン17開始から可能性を感じ使ってみたものの、

岩技、空元気持ちのガルーラが想像以上に多くあまり刺さっているとは言いづらい

Bの種族値が足りていないため、Bから努力値を削るのは厳しいところがあるが、

最速キノガッサに抜かれているととてもじゃないが扱えないため抜き調整を施した

 

H-B

vs194メガガル

ねこだまし 57~68(29.8%~35.6%)

ふいうち 76~91(39.7%~47.6%)

ひみつのちから 100~121(52.3%~63.3%)

すてみタックル 172~203(90%~106.2%)

 

vs200ガブリアス

げきりん 118~141(61.7%~73.8%)

じしん 100~118(52.3%~61.7%)

 

vs182ガブリアス

がんせきふうじ 148~176(77.4%~92.1%)

 

vsDLポリゴン2

A↑おんがえし 69~82(36.1%~42.9%)

A↑やけどからげんき 93~111(48.6%~58.1%)

 

vs194ギャラドス

アクアテール 174~206(91%~107.8%)

 

vs216メガグロス

しねんのずつき 111~132(58.1%~69.1%)

 

おにび、ほのおのからだが決まればこの半分ほどのダメージになるので

持ち物やはねやすめを駆使することで受けることができる

 

H-D

vs222メガゲンガー

ヘドロばくだん 91~108(47.6%~56.5%)

 

vs200眼鏡ラティオス

りゅうせいぐん 177~208(92.6%~108.9%)

なみのり 164~194(85.8%~101.5%)

サイコショック 118~141(61.7%~73.8%)

 

上記より低い調整はこれより入らない考えれば、

意外と受けれる相手は多い

あとはいかにおにびをいれられるか

ウルガモスの技範囲を捨てた代わりに、強い相手には滅法強く、

また、見れない相手も増えた

普通のウルガモスより運負けすることも多いが

ポテンシャルはとても高いので、気が向いたら使ってみてください