この調整には問題がある!

ぐだぐだ綴るよ

Only1Battle -ROCK 'N' ROLL-使用構築

今回、生さん主催のLv.1大会

「Only1Battle -ROCK 'N' ROLL-」

の方に参加させていただきました。

Lv.1大会とは?: 

【ポケモンUSM】Lv1限定大会「Only1Battle -ROCK 'N' ROLL-」開催のお知らせ : Lv1限定大会運営本部

今大会では、前回までと違い

「ちからもち」「ヨガパワー」といった

特性が解禁されていることから、

環境が大きく変わることが予想された。

上記の特性を持つポケモンたちは

皆非常に強力であるため、それらに対し

隙を見せない構築になるよう心掛けた。

 

 

 

〈使用構築〉

f:id:SakuraSaberPoke:20180511052405p:image

 

〈構築経緯〉

まず、解禁された2特性を持つ中で

最も強力だと感じたf:id:SakuraSaberPoke:20180511230939p:plainと、

f:id:SakuraSaberPoke:20180511231240p:plainに強くf:id:SakuraSaberPoke:20180511231228p:plainとの並びが優秀な

f:id:SakuraSaberPoke:20180511231311p:plainから構築を組み始めた。

しかし、他の参加者の多くが

この並びを使用することも考えられたため、

トリルによるアドバンテージを得難いと思い、

f:id:SakuraSaberPoke:20180511231422p:plainに下降補正をかけないことで

ミラーで上を取って倒そうと考えた。

また、f:id:SakuraSaberPoke:20180511231436p:plainに強いステロ撒きとして

怪力バサミf:id:SakuraSaberPoke:20180511231450p:plainを採用した。

前回大会のPTから使い勝手のよかった

Z枠としてf:id:SakuraSaberPoke:20180511231531p:plainf:id:SakuraSaberPoke:20180511231540p:plainを抜擢し、

最後に補完、トリル偽装役として

こちらもS実数値6のf:id:SakuraSaberPoke:20180511231505p:plainを入れて完成とした。

結果として頑丈、オレン、襷なしの

2メガ2Z構築となったが、

それを補って余りある程のパワーを

秘めている構築だと感じた。

基本選出は

f:id:SakuraSaberPoke:20180511231705p:plain+f:id:SakuraSaberPoke:20180511231735p:plainf:id:SakuraSaberPoke:20180511231747p:plain+f:id:SakuraSaberPoke:20180511231800p:plainf:id:SakuraSaberPoke:20180511231808p:plain

f:id:SakuraSaberPoke:20180511231847p:plain+f:id:SakuraSaberPoke:20180511231901p:plainf:id:SakuraSaberPoke:20180511231910p:plainf:id:SakuraSaberPoke:20180511231917p:plain+f:id:SakuraSaberPoke:20180511231931p:plain

上から高火力を押しつけることを意識した。

 

 

 

〈個体解説〉

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20180511232314g:plain

ミミッキュ@きのみジュース

ようき ばけのかわ

12-7-6-*-7-7

のろい/みがわり/いたみわけ/シャドークロー

 

パルシェンが減ると見込んでの型変更。

KPを見る限り割と数がいたようですが

うちのブロックにはいなかったのでセーフ。

S6以下のポケモンからポッ権を奪う。

襷なしの行動保証持ちで、

AS実数値が7あるのはとても偉い。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20180511233047g:plain

クチートクチートナイト

いじっぱり いかく→ちからもち

12-7-7-*-6-6→12-7-7-*-7-6

じゃれつく/ほのおのキバ/がんせきふうじ/ふいうち

 

恐らく今環境のトップメタ。

メガ前の威嚇、メガ後の力持ち、

そのどちらも非常に強力で技範囲も広い。

個人的にじゃれ不意までは確定で、

残り2枠はミラー意識の炎牙と

後投げ炎に刺さる岩封とした。

落ち着いて考えなくてもぶっ壊れ。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20180511233636g:plain

グライガーしんかのきせき

まじめ かいりきバサミ

12-6-7-*-6-7

ステルスロック/かわらわり/がんせきふうじ/じしん

 

今回の自慢のポケモン

特性により威嚇、置き土産を無力化し、

S7から一致地震をすることができる。

吹き飛ばしを覚えないため

起点回避をできないことが懸念。

  

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20180511234151g:plain

ポリゴンZ@ノーマルZ

おくびょう てきおうりょく

13-*-6-8-6-7

10まんボルト/さわぐ/じこさいせい/テクスチャー

 

自称最強技構成のポリZ。

ZテクスチャーorZ騒ぐの使い分けができ、

自己再生があることでクチートに対し

不意打ちに自己再生が通れば勝ちの

択ゲーを迫ることができる。

電気タイプになって麻痺が無効、

騒ぐで催眠対策までばっちり。

クチートで疲れた相手を起点にして

全抜きを狙うメインエース。

とっておき型じゃないのでAは下げ得。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20180512180031g:plain

ロトム@ミズZ

おくびょう ふゆう

12-5-7-7-7-7

おにび/エレキネット/10まんボルト/ハイドロポンプ

 

クチートの弱点半減以下で受けるマン。

クチート+浮いてるポケモンといった

構築が今回は非常に多く、

その浮いたポケモン全般にミトムが強い。

かつS7あるため上からZを押しつけやすい。

ポリゴンZが出せない時に選出した。

不意打ちがないのでAは下げ得。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20180511234616g:plain

ラクロス@へラクロスナイト

てれや こんじょう→スキルリンク

12-7-6-*-7-7→12-9-7-*-7-6

インファイト/ミサイルばり/ロックブラスト/タネマシンガン

 

選出回数0の見せポケ。

大会直前にウインディに変えようとしたが

ほのおのいしがなくて参加できなかった。

 

 

 

 

 

〈結果&感想〉

めっちゃ負けた(1勝2敗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんていうかマリルがあんなに強いと

思ってなくて舐め腐ってたし、

一方的に構築相談してた人と4匹被って

しかもミトムがデンキZになってて

同速負けてミラーで一方的にやられました。

大会お疲れ様Lv1バトルロイヤルでは

5/7回1位を取ることができたので

実質優勝したと思っている。

 

今回が最後になるかもとのことでしたが

次回以降があることを願ってます。