真皇杯関東予選"予選"抜け構築

今回6/4(日)に開催された真皇杯関東予選に参加させていただきました

 

結果は

ブロック12 5勝3敗の直対勝ち2位抜け

決勝トーナメント1回戦敗退(ベスト?56)

と、まったくパッとしないものですが、

オフで久し振りに予選を抜けれたことが嬉しかったのと、

コンセプトは悪くなかったと感じたので記念に書いておきます

 

 

 

使用構築

f:id:SakuraSaberPoke:20170604194304p:plain

イメージとしては毒をまき散らしながらエースで抜く感じ

当日の深夜にふとAdamsさんの

毒まも積みサイクル[シングル厨のつどいオフ使用構築] - ガラクタ構築製造所

の記事のことを思い出し、今大会の1週間ほど前に解禁された

メガバシャーモの飛び膝蹴りを耐えるゲッコウガは偉いのでは?

というところから構築がスタート

上記の記事を参照しながら組んでいった

 

(初めてラグウルガマンダ以外でオフに出ました)

 

 

 

個体詳細

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170604233821g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

いじっぱり きもったま→おやこあい

201(164)-189(212)-121(4)-*-122(12)-135(116)

ねこだまし/グロウパンチ/ほのおのパンチ/すてみタックル

 

教わった調整がとても綺麗で前期から使っているポケモン

毒と相性のいい猫騙し+流行りのグロパン

不意打ちを入れるかで悩んだが今回は不採用

無難に強いとは感じるものの、やや速さが足りない

変更の余地がありそう

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170604234513g:plain

ガブリアスきあいのタスキ

ようき さめはだ

184(4)-182(252)-115-*-105-169(252)

どくどく/ステルスロック/がんせきふうじ/じしん

 

社でなめりんさんの試合を見てから好んでいるポケモン

毒を自然に採用できるステロ撒き

後続の抜き体制を整えるのがこいつの仕事

ボーマンダに隙を見せてしまうところだけ注意が必要

襷だからと適当に余りをHに振ったが、

ミミッキュの呪い4ターンでやられてしまうので変えるべき

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170604235431g:plain

ゲッコウガゴツゴツメット

おくびょう へんげんじざい

167(156)-*-118(244)-123-91-171(108)

どくびし/ちょうはつ/こごえるかぜ/ねっとう

 

本構築の出発点

使用した感想としては、今は毒菱より毒毒のがよかった気がする

特性のおかげで必中になるのは単純に偉い

仮想的だったバシャーモが守ってから逃げていった

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170605000258g:plain

テッカグヤ@ヒコウZ

おくびょう ビーストブースト

173(4)-*-123-159(252)-121-124(252)

エアスラッシュ/やどりぎのタネ/みがわり/ボディパージ

 

Z枠が余っていたことステロや毒との相性もいいことから

一番最後に入ってきたポケモン

先に書いたように、急に思いついた構築であったため

夜中に無理を言ってふゆのさんに貸していただきました

ありがとうございました、めちゃ強かったです

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170605000916g:plain

カプ・コケコ@たべのこし

おくびょう エレキメイカー

145-*-105-147(252)-96(4)-200(252)

どくどく/まもる/みがわり/10まんボルト

 

今大会のMVP

2匹のメガマンダを麻痺らせるなど実質電磁波コケコ

また、初手ジャロや非雨下の身代わりメガラグを毒殺した

電気1ウェポンなため出し渋っていたが、

選出した試合に関しては確実に貢献してくれたので

思い切ってもっと選出すべきだったと感じた

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170605001559g:plain

バシャーモバシャーモナイト

いじっぱり かそく→かそく

155-233(252)-100-*-101(4)-152(252)

まもる/かみなりパンチ/とびひざげり/フレアドライブ

 

霊獣ウルガモス

未だに守るを無理なく採用できるメガとして採用

選出頻度的にはバシャ>ガルーラ

一般的なバシャーモの技3つにコケコとの相性を考えて雷P

急に解禁された割にちゃんと受けれるPTがほとんどで

思うような突破力を発揮させてあげられなかったのが残念

ASのボックスに眠っていた個体

ナイトを貸していただいたフロイトさんありがとうございました

 

 

 

基本選出

 

ガブorゲコ+カグヤorコケコ+メガ

ガブとゲコ両方が初手に置きづらい場合のみ、

コケコ+ガブorカグヤ(orゲコ)+メガ

 

 

 

感想

 

270名超という大規模なオフで予選を抜けることができるとは

最初思っておらず、自分が一番驚いているのですが

速くて強いポケモンを並べつつ、毒を絡めていく戦法は

想像以上に強力で、使い勝手もよかったです

完成度が低いPTではありますが、だからこそ

改善の余地が多々ありますのでぜひ考えてみてください

最後になりますが、

運営の皆さん、参加者の皆さんありがとうございました

初めての真皇杯予選、とても楽しかったです

お疲れさまでした

 

何かありましたらTwitter@konoha_c135までお願いします

 

【7世代】鉄球投げつけるニョロトノ

f:id:SakuraSaberPoke:20170306073115g:plain

種族値:90-75-75-90-100-70 計500

調整:191(204)-96(6)-109(108)-143(156)-125(36)-67(S0~1)

性格:れいせい 特性:あめふらし

持ち物:くろいてっきゅう

技構成:ねっとう/れいとうビーム/なげつける/あまごい

 

7世代になり、雨降らし要員をなにかとペリッパー

奪われがちとなってしまった殿下を、

どうにか差別化して使えないものかと考えた型

黒い鉄球を持つことによりすばやさが1/2となり

最遅コータスギガイアスまでは不可能だが、

無振りの上記2匹やカバ、バンギに抜かれることで

天候を握ることができる

Hはみんな大好き191

HBがメガマンダの捨て身を確定耐え

HDは控えめテテフのサイキネ、リザYのソラビ耐え

Cは雨熱湯でH振りカバを高乱数、冷BでH4メガマンダ確定

Sが最遅33族(ナンス・タクン)抜かれとなっている

調整に関しては雨界隈さんと比べると

稚拙なものになっていると思うので、

より良い調整を検索推奨

ちなみに投げつけるの最高火力が鉄球の130なので

いれてあるが、剣ガルドに投げつけても落ちないので注意

 

 

 

 

【7世代】Zなりきり霊獣ボルトロス

f:id:SakuraSaberPoke:20170130013000g:plain

種族値:79-105-70-145-80-101 計580

性格:ひかえめ 特性:ちくでん

持ち物:エスパーZ

技構成:なりきり/わるだくみ/きあいだま/10まんボルト

 

自分のPTの補完として入る

面白いZ技を覚えるポケモンはいないかと

模索した末に現れたポケモン

ドラン対面や馬車が守るタイミングで使用し

貰い火・加速といった特性をパクることで

有利に試合を進めようといった

とても甘い考えにより生まれた。

Zなりきりの効果はS1段階上昇。

なので実質スカーフみたいな動かし方も可能。

あくまで面白ポケモンの範疇を出ないが、

せっかく思いついたのでメモ程度に。

 

使用例はこちら

https://twitter.com/konoha_c135/status/824660726509735936

【7世代】ステロ撒きRゴローニャ

f:id:SakuraSaberPoke:20161227171235g:plain

種族値:80-120-130-55-65-45 計495

調整:159(28)-167(212)-159(68)-*-86(4)-99(196)

性格:ようき 特性:エレキスキン

持ち物:きあいのタスキetc...

技構成:ステルスロック/がんせきふうじ/すてみタックル/ヘビーボンバーorじしん

 

テッカグヤに強いステロ撒きが

欲しいと思って考えたやつ

H:16n-1

A:H振りだけのカグヤは飛ぶ

B:なんとなくH=Bまで

D:端数

S:岩封1回で準速96族抜き(ミミッキュ)

申し訳ないのですが、

ダメージ計算はアプリが未対応につき

手間がかかるので載せませんm(_ _)m

あくまで私的メモ程度、

かつ机上論です

自分はまだ育成できないので、

面白そうだと思った方は使用して頂き

そして感想を送って貰えると嬉しいです

【7世代】スカーフシャンデラ

f:id:SakuraSaberPoke:20161125022329g:plain

種族値:60-55-90-145-90-80 計520

調整:141(44)-x-113(20)-197(252)-111(4)-136(190)

性格:おくびょう 特性:ほのおのからだ

持ち物:こだわりスカーフ

技構成:オーバーヒート/シャドーボール/かえんほうしゃ/エナジーボール(めざめるパワー氷)

 

サンムーンS1に多そうなポケモンたちに比較的通りがよく、

(テッカグヤ、パルシェン、カプ・テテフetc...)

とりあえず初手で投げてよく刺さるのではないかと考えた

Sは準速スカーフ85族&準速フェローチェ抜き、

少しでも火力を確保するためにCはぶっぱして

余りをHBDに散らした

エナジーボールは正直打つ相手がいないが、

他に入れる技もないので採用している

この枠は個人の好みでいじるのがよさげ

 

H-B

 

vs222ギルガルド

かげうち 90~108(63.8%~76.5%)

アイアンヘッド 45~53(31.9%~37.5%)

 

vs194メガガル

ふいうち 124~148(87.9%~104.9%)

シャドークロー 110~130(78%~92.1%)

 

vs182カプ・テテフ

サイコショック 109~130(77.3%~92.1%)

 

H-D

 

vs106パルシェン

ハイドロポンプ 120~144(85.1%~102.1%)

 

vs182カプ・テテフ

サイコキネシス 126~148(89.3%~104.9%)

 

vs247デンジュモク

10まんボルト 113~134(80.1%~95%)

めざめるパワー(地) 152~180(107.8%~127.6%)

 

火力

 

シャドーボール

vs167-100ガラガラ(L)  178~210(106.5%~125.7%)

vs183-106ガブリアス 84~100(45.9%~54.6%)

vs146-135カプ・テテフ 134~158(91.7%~108.2%)

 

オーバーヒート

vs161-95ポリゴンZ 153~180(95%~111.8%)

vs181-100メガガル 120~142(66.2%~78.4%)

vs167-170ギルガルド 170~204(101.7%~122.1%)

vs145-95カプ・コケコ 153~180(105.5%~124.1%)

 

かえんほうしゃ

vs204-153テッカグヤ 132~156(64.7%~76.4%)

 

エナジーボール

vs197-120ニョロトノ 112~134(56.8%~68%)

 

現状夢特性であるすりぬけは使えず、

またポリゴン2がそれなりに幅を利かせていること、

環境に炎タイプ自体の数が多くないことから

もらいびではなくほのおのからだを採用

副産物として蜻蛉で逃げるやつを焼いたりするように

鋼が非常に強くなっていると感じるので、

上から叩ける高火力炎アタッカーとして

かなり重宝するポケモンだと思い、記事にしてみました

ラムADハッサム

f:id:SakuraSaberPoke:20161005012154g:plain

種族値:70-130-100-55-80-65 計500

調整:151(44)-178(220)-121(6)-x-138(204)-90(36)

性格:しんちょう 特性:テクニシャン

持ち物:ラムのみ

技構成:つるぎのまい/はねやすめ/とんぼがえり/でんこうせっか

 

構築の最後の一枠として考案した欲張りポケモン

ある程度のフェアリーに受けだせるだけのD、

+2石火で意地ガブの逆鱗耐えウルガモスをステロ込み高乱1、

同族付近に上からはねやすめできそうな程度のSを確保した

バレットパンチははねやすめとの選択といったところ

眼鏡ニンフィアのハイボx2からゴツメ持ち等に

引かれる場合を考慮して今回ははねやすめにしました

いれる構築によるといったところ

バレパンはゲンガーへの有効打としても期待できる

 

H-B

 

vs200ガブリアス

げきりん 56~66(37%~43.7%)

じしん 93~111(61.5%~73.5%)

ストーンエッジ 62~74(41%~49%)

ほのおのきば 164~196(108.6~129.8%)

 

vs鉢巻ファイアロー

ブレイブバード 123~145(81.4%~96%)

 

vs194メガガル

グロウパンチ 43~52(28.4%~34.4%)

+2ひみつのちから 94~112(62.2%~74.1%)

+2すてみタックル 162~191(107.2%~126.4%)

+2ふいうち 144~171(95.3%~113.2%)

 

vs112マリルリ

たきのぼり 84~100(55.6%~66.2%)

じゃれつく 47~56(31.1%~37%)

はたきおとす 68~81(45%~53.6%)

アクアジェット 42~51(27.8%~33.7%)

 

H-D

 

vs眼鏡ニンフィア

ハイパーボイス 63~75(41.7%~49.6%)

 

vs155珠ゲッコウガ

あくのはどう 66~79(43.7%~52.3%)

ハイドロポンプ 91~109(60.2%~72.1%)

 

vs222メガゲンガー

シャドーボール 73~87(48.3%~57.6%)

 

vs177化身ボルトロス

10まんボルト 66~78(43.7%~51.6%)

きあいだま 58~69(38.4%~45.6%)

やきつくす 116~140(76.8%~92.7%)

 

火力

 

とんぼがえり

vs135-101キノガッサ 70~84(51.8%~62.2%)

vs227-189クレセリア 78~92(34.3%~40.5%)

vs183-116ガブリアス 61~73(33.3%~39.8%)

 

+2でんこうせっか

vs161-100ウルガモス 80~95(49.6%~59%)

vs244-220ニンフィア 72~85(35.8%~42.2%)

vs181-133化身ボルトロス 61~72(33.7%~39.7%)

vs206-102マリルリ 79~94(38.3%~45.6%)

 

Bには端数を振っただけなので、

基本的に物理は受けられません

かといって特殊もフェアリーに受けだせる程度なので

イマイチと言われればそこまで

ですが、補完として入り得る性能は持っていると思うので

襷ガッサ、フェアリー受け、ウルガモス等にお困りの方は

一考してもらう価値はあると思います

鉢巻ステロナットレイ

f:id:SakuraSaberPoke:20160814052008g:plain

種族値:74-94-131-54-116-20 計489

調整:175(204)-160(252)-158(54)-x-136-22(S0~1)

性格:ゆうかん 特性:てつのとげ

持ち物:こだわりはちまき

技構成:ステルスロック/はたきおとす(だいばくはつ)/タネマシンガン/ジャイロボール

 

 ―スカーフステロがありなら鉢巻ステロがいてもいいじゃない―

そんな声を受け、ここに爆誕

気になって調べてみたら1匹だけいた(しかもステロ宿り木)

ナットレイ 調整」で検索してもほぼすべてぶっぱであり、

それだけで数値がきれいになるとかならないとか

ただ今回はせっかくなので軽くずらしてみることにした

HAぶっぱよりはHを16n-1にしてBDどちらかに振って

片方をやや硬くしたらなんか変わるかなと思った

 

H-B

 

vs112マリルリ

A6↑じゃれつく 144~169(82.2%~96.5%)

ばかぢから 128~152(73.1%~86.8%)

 

vs鉢巻ファイアロー

ブレイブバード 94~112(53.7%~64%)

 

vs200ガブリアス

じしん 72~85(41.1%~48.5%)

ほのおのキバ 128~152(73.1%~86.8%)

 

vs128メガミミロップ

とびひざげり 80~96(45.7%~54.8%)

 

H-D

 

vs222メガゲンガー

きあいだま 148~176(84.5%~100.5%)

 

火力

 

ジャイロボール

vs184-115ガブリアス 177~208(96.1%~113%)

vs159-103メガゲンガー 196~232(123.2%~145.9%)

 

タネマシンガン(2回最小~5回最大)

vs215-187カバルドン 76~240(35.3%~111.6%)

vs207-183スイクン 76~240(36.7%~115.9%)

vs206-102マリルリ 132~400(64%~194.1%)

 

はたきおとす(道具込み)

vs227-189クレセリア 94~112(41.4%~49.3%)

道具なし 64~76(28.1%~33.4%)

 

だいばくはつ

vs161-85ウルガモス 265~312(164.5%~193.7)

vs187-143メガフシギバナ 158~186(84.4%~99.4%)

vs207-183スイクン 124~146(59.9%~70.5%)

 

採用されてるのをあまりみた覚えがないが、

このポケモン、実はしっぺがえしを使えるので

はたきおとすの枠をクレセリアに連打できる技として

採用するのもありかもしれない

その場合のダメージ(上記クレセリアに対して)は

96~114(42.2%~50.2%)

となります

机上論ですがそれなりに強そうだと感じます

あとは実際に使ってみないとなんともいえません

ナットレイを採用する予定のある方は、

こいつの採用も検討してくださると幸いです