この調整には問題がある!

ぐだぐだ綴るよ

オフの思い出

かみやんさんに便乗
オフ出始めてから横のつながりが増え、
いいこと多かった印象があるので、
悩んでる人はとりあえず1つ出てみるのも
面白いと思います。

初めてのオフ
第31回シングル厨の集いオフ
ガチガチに緊張してたら隣に座った
ライカさんが話しかけてくれて和らいだ。
全敗だけは避けたい…!と思っていたら
奇跡的に予選を抜けれてすごく嬉しかった。
なお2次予選落ち。
ちょくるさんやたちばなさんと知り合い、
後々オフに出させて頂くことにも繋がった。
1次予選6-2抜け、2次予選2-3落ち

2回目のオフ
第33回シングル厨の集いオフ
しーまさんと話したり、
ガガガさんに通話誘われたのがたしかこの時。
同じブロックに自分ですら名前を知ってる
ショコラティさんがいて震えていた。
5-1から3連敗して予選落ちorz
1次予選5-4落ち

3回目のオフ
第1回ちょくオフ
まどめいぼブロックに放り込まれ
おそらく息をしてなかった。
今後この時以上に強者犇めくブロックに
入ることはないと思う。思いたい。
発寒厨さんの名前長くないですか?
予選4-3落ち(3竦み直対全負け)

4回目のオフ
第2回ちょくオフ
試しにガルーラ使ってみたら、
あまりのセンスのなさに初負け越し。
強いポケモンを強く使える人が強いので
いつかはそうなりたいと思った。
予選2-7落ち

5回目のオフ
第2回めーぽけオフ
過去の栄光。
ポケモンやってて一番輝いてた。
6世代の頃は頑なにラグウルガマンダを
使い続けていたので、その最後にその構築で
優勝できたことの嬉しさといったら……
7世代でもいつかはしてみたい。
予選5-1抜け、優勝

6回目のオフ
第2回へべれけオフ
お酒を飲みながらポケモンをするのは
新鮮でなかなか楽しかった。
徹夜で行ったので半分寝てました🙇
予選3-1落ち

7回目のオフ
第4回背伸びオフ
初遠征。
鈍行で7時間くらいかけて名古屋に行き、
現地のフォロワーさんに急遽泊めてもらって、
オフ→飲み→カラオケと経て帰宅した。
東海ポケ勢を生で目にすることができて、
「実在したのか…!」となった。
予選4-3抜け、トナメ1落ち

8回目のオフ
Harvest7th
ブロック名がややこしくて笑ってた。
(ゴリラ、ゴソラ、ゴリウ、ゴリワ)
他の対戦オフより雰囲気が柔らかくて、
楽しんで参加できた記憶がある。
予選5-4落ち

9回目のオフ
第15回キツネの社オフ
初めてのスイスドロー形式。
大きいオフなだけあり遠征勢が結構多く、
いろんな人と話せて楽しかった。
負け越してしまったのが悔しい。
予選4-5落ち

f:id:SakuraSaberPoke:20171116192001j:image

かわいい

10回目のオフ
第3回真皇杯関東予
Adamsさんの隠れファンなので
前日の夜にガラクタ構築製造所を読み漁って
参考にしてPTを組み予選を抜けるも
大舞台はやはり甘くなかった。
予選5-3抜け、トナメ1落ち

11回目のオフ
第3回真皇杯ラストチャレンジ
雨構築を貰い、意気揚々と乗り込むも
悲惨な結果となってしまった……
むかさんに「わだーださんの友達ですか?」
と聞いた覚えがある。
予選3-3落ち

12回目のオフ
第34回シングル厨の集いオフ
33回の後にウメブラと合同で一度
開催されていたはずなのだがノーカウント?
にされているのか…と思った記憶が。
これが伝説の5人ブロック2-2で5竦み
じゃんけん全負け最下位のオフです。
あと1勝出来なかった自分が悪い。
予選2-2落ち

13回目のオフ
RAGE Shadowverse Wonderland Dreams 東京1
ポケモン以外のオフ。
意地でもドロップアウトしたくなかったので
ガガガさんに「それやめてよくね?」って
LINEで言われながらも彼を待たせて
最後まで足掻いた。
DAY11-4落ち

14回目のオフ
第1回かみやん祭り
2回目となる遠征。
楽園さんに教わり夜行バスやホテルを予約し、
しーまさんと一緒に行って前日入り、
現地でカラーさんと合流して観光した。
ホテルで踊り狂うカラーさんを放置して
どうしても使いたかったミミロ入りを考えていた。
生もぐらちゃんで少しテンション上がった。
予選6-3抜け、トナメ1落ち

15回目のオフ
RAGE Shadowverse Starforged Legends東日本10月予選
ロイヤルが強いうちに出たかったので10月に。
かみやんさんから最強のドラゴンももらい、
(エーテルが足りず試運転なし)
リベンジのつもりで挑んだ。
7戦中6戦で先攻を引き、
俺明日死ぬんちゃうか…?と思っていたら
寝坊で死んだ。
それなりに自信があったので悲しかった。
結果報告で並んでいたら通りすがりの
ガガガさんに肩を叩かれた。

DAY13-0抜け(2-0,2-1,*2-1)
DAY2寝坊リーサル
*3戦目途中で相手の回線が切れジャッジキル



これだけ出てるのに忘れてしまうのは
もったいないな〜と思いメモ。
既に抜けていたらすみません。
気づき次第書き直しますm(_ _)m

【SM】ステロキリキザン

f:id:SakuraSaberPoke:20171031035847g:plain

種族値:65-125-100-60-70-70 計490

調整:141(4)-177(252)-120-*-90-134(252)

性格:ようき 特性:まけんき

持ち物:きあいのタスキ

技構成:ステルスロック/ちょうはつ/がんせきふうじ/はたきおとす

 

吠えるのないステロガブをマンダの起点にされている時に思い付いた型。

特性まけんきにより威嚇で止まらないステロ撒き。

陽気にした弊害でH振りランドが岩封叩きで乱数になったりしているが、

意地にしても岩封アイへでコケコを落とせず、

そもそも岩封1回では抜けないため最速推奨。

挑発・叩きはアイへ・不意辺りと好みで選択。

挑発があるとカグヤナットやカバルドン

エアームド等に対して仕事ができたり、

裏の起点にしやすかったりする。

ラグラージと違って他のステロ撒きに弱いステロ撒きではあるが、

ウルガマンダやリザYに対して役割が持てる点は偉いと思った。

こご風ヘドウェのようなアタッカーメガゲンとの相性が特によかった。

 

何か質問等ありましたらTwitter:konoha_c135までよろしくお願いします

Only1Battle4th使用構築

今回、生さん主催のLv.1大会のほうに参加させていただきました。

Lv.大会とは?:

【ポケモンSM】Lv1限定大会「Only1Battle 4th」開催のお知らせ : Lv1限定大会運営本部

主催の生さんや有識者の方にいろいろご教授いただき、

組み上げた構築で予選抜けを果たすことができたので、

このルールの普及の役に少しでもたてばと思い、

構築記事という形で残そうと思います。

結果はDブロック2-0の1位抜け、

決勝トーナメント1回戦落ちで5位でした。

 

 

 

使用構築

 f:id:SakuraSaberPoke:20171014233403p:image

 

がんじょう+きのみジュースが

幅を利かせていると聞いていたので

ステルスロックを軸に据え、上から相手を縛りやすい

高速高火力や積みポケモンを採用した。

ウルガモスが使用できないので

嫁ポケ枠をメラルバで代用した。

 

 

 

個体詳細

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171014234550g:plain

コータスあついいわメンタルハーブ

てれや ひでり

12-7-8-7-6-5

あくび/ステルスロック/オーバーヒート/だいばくはつ

 

今回はトリル軸でなかったためSは5。

初手に出して欠伸で流しステロを撒いて自主退場する。

試合直前に熱い岩がないことに気づき道具を変更。

オバヒを外し二度最速起きされたが、

こいつの犠牲なくして勝ちはなかったと思う。

個体をくれたにょろわーるさん、ありがとうございました。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171014235449g:plain

エレザードこだわりスカーフ

てれや サンパワー

12-6-6-7-7-7

ボルトチェンジ/ほのおのパンチ/10まんボルト/ハイパーボイス

 

晴れと相性のいいアタッカー。

思っていたよりも使いがってがよく、

すべての試合に選出し、活躍してくれた。

個体をくれたぽちぽさんありがとうございました。

参考文献:

【ポケモンSM】Only1Battle3rd 準々優勝構築反省会:犬小屋 - ブロマガ

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171015000534g:plain

ポリゴンZ@ノーマルZ

おだやか てきおうりょく

13-5-6-8-6-7

あくのはどう/テクスチャー/れいとうビーム/10まんボルト

 

意外とだせなかったポケモン

相手のポリZはDLして走ってきたし、

有識者の間ではそちらのほうが人気なのかもしれない。

テクスチャー後のタイプがあくタイプなのは

いたずらごころ対策です。

使わないのでAに下降補正はかけ得。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171015000934g:plain

パルシェンきあいのタスキ

いじっぱり スキルリンク

12-7-8-5-6-6

からをやぶる/ロックブラスト/つららばり/こおりのつぶて

 

Lv.1バトルにおいて、PTにいれない理由はない

とまでいわしめている強ポケモン

こいつを含め、PT全体でステロが重いことや、

破り後の先制技に怯え、

出してやることができなかった。

次までに使い方を勉強したいと思う。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171015001400g:plain

ハッサム@きのみジュース

てれや テクニシャン

12-7-7-6-6-6

とんぼがえり/おいうち/しんくうは/バレットパンチ

 

ミミッキュ用牽制兵器。

ちなみに関係なくミミッキュはでてきた。

当初選出する予定はなかったのだが、

その耐性や蜻蛉返り、バレパンといった便利技、

さらに三大神器の1つである

きのみジュースを持たせたことでかなり重宝した。

追い打ちは逃げるミミッキュのストーカー用。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171015001916g:plain

メラルバしんかのきせき

まじめ むしのしらせ

12-7-6-6-6-6

ニトロチャージ/ソーラービーム/きゅうけつ/フレアドライブ

 

嫁ポケ枠。

このルールはここまで見ていただいてわかる通り、

ほぼ実数値に差がありません。

なので、こうして好きなポケモンを気兼ねなく

採用することができるのも魅力の1つだと感じる。

今回は、

「おっ、メラルバ刺さってる!

 あれでもこれ・・・エレザードでよくね?」

となってしまい、出番はなかった←

だめじゃん。

実数値に7をもつ輝石ポケモンで、

さらに吸血が使えるのはえらい(らしい)。

 

 

 

以上。

今まで何かと予定が合わず、

サンムーン環境初参戦となりましたが、

とても面白く、また深いルールだと思いました。

次回は今回かかっていた制限を全撤廃した

Lv.1大会が開かれるそうなので、

そちらもぜひ参加したいと考えております。

主催の生さんや参加者、対戦相手の皆さん、

個体を提供してくださった方々、

本当にありがとうございました。

内容の浅い記事で申し訳ないですが、

これが誰かしらの考察の助けになればなと思います。

閲覧ありがとうございました!

何か質問等あればTwitter:konoha_c135までよろしくお願いします。

 

【SM】図太い蝶舞ウルガモス

f:id:SakuraSaberPoke:20171011065943g:plain

種族値:85-60-65-135-105-100 計550

調整:175(116)-72-121(196)-165(76)-126(4)-135(116)

性格:ずぶとい 特性:ほのおのからだ

持ち物:エスパーZ

技構成:ちょうのまい/サイコキネシス/めざめるパワー(氷)/炎技

 

最近流行り?のAB珠マンムーなるものに対抗すべく、

そいつを対面から起点にできるよう調整した型。

 意地珠マンムー地震+礫を確定耐え、

ここまで振るとメガバシャやリザXのフレドラも耐えることができる。

返しの+1超Zであまり耐久に割いていないリザXやマンムー

+1サイキネでメガバシャ、

+1めざ氷でH振りメガマンダまで確1をとることができる。

Sは最速ガッサ抜きの1舞で最速130族抜き。

 

1舞したあとどれだけ環境にいるやつで止まらないかで

技構成を考えたらこうなった。

最近ヒードランも増えつつある気がするので

ウルガモスは少しきついかもしれない。

調整は耐久に重きを置いたため火力面は特に調整していないので、

技構成や持ち物に関しては自由度が高いため、

お好みでカスタマイズして使ってみてください。

 

何か質問等ありましたらTwitter:konoha_c135までよろしくお願いします

ロイヤル新カードの私的事前評価

あくまで私的感想です。

あまりに的外れなことを言ってたら

1ヶ月後あたりに後ろ指差して笑ってください。

 

 

 

 

 

レジェンド 静かなる炎将・マーズ 3/2/3 指揮官

f:id:SakuraSaberPoke:20170926072126p:image

自分の他のロイヤル・フォロワーが場に出るたび、それは+0/+1されて、「交戦時 +1/+0する」を持つ。

 

評価:A

 

ルミナス騎士団の旗印と同じで、

既に場にいるフォロワーに対して効果を

発揮できないのが惜しい。

ただ"通常の"ロイヤルデッキに入り得る

3コストフォロワーとしては申し分ない

性能を保持しているとは感じるので、

幅広いデッキで使われることになると思う。

 

 

レジェンド バルバロッサ 5/5/4 指揮官

f:id:SakuraSaberPoke:20170925220836p:image

突進
ラストワード 次の自分のターン開始時、バルバロッサ1枚を手札に加える。相手の場のフォロワーが2体以下なら、そのコストを8にする。3体以上なら、そのコストを2にする。

 

評価:A-

 

即時発動型の効果でないことと、

こいつが2コストで戻ってきたところで

展開されてしまうとロイヤルで返しきることは

かなり難しいのでどうかといったところ。

ポテンシャルはあるが、扱いに苦労しそう。

ロイヤルの5コスト帯は激戦区なので、

活躍に期待したい。



ゴールド 太陽の槍・ルー 2/1/2 兵士

f:id:SakuraSaberPoke:20170925220922p:image

ファンファーレ コスト5以下の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
エンハンス 4; その後、コスト6以上の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

 

評価:B-

 

欲を言えばエンハンスでスタッツをあげて

欲しかったというのが正直なところ。

アグロ系統のデッキであるならば

攻撃力が低いのがネックとなりそうで、

それ以外のロイヤルにおいても

今回増えた指揮官フォロワーの影響で

サーチ先があまり安定しなそうというのが

この評価となった理由。

現状のロイヤルでエンハンス後の能力が

即時活きるようなカードはあまり見受けられない。



ゴールド ペルセウス 1/1/2 指揮官

f:id:SakuraSaberPoke:20170925220948p:image

進化時 自分の場のロイヤル・フォロワーが4体以上なら、+1/+0して、守護 を持つ。

 

評価:B

 

ようやくゴブリンの上に立てたヴァンガード

進化権を使わないとただの偉くなった

ヴァンガードなのが少々気になるが、

1コスト指揮官はいるだけでだいぶ違うので

ロイヤルの戦術の幅も広がったと思う。

 


ゴールド 円卓会議 5

f:id:SakuraSaberPoke:20170926072150p:image

コスト3の指揮官・カードをランダムに2枚、自分のデッキから場に出す。

 

評価:B+

 

普通に強い。

このカードを入れるのであれば、

3コスト指揮官フォロワーの厳選は必須で、

個人的にはロミオも抜いた方がいいように感じる。

援護射撃の弾としてシンデレラを撃ち出すのも○。

デッキによってはトランプナイト招集との選択に。



シルバー クーフーリン 2/2/1 兵士

f:id:SakuraSaberPoke:20170925221047p:image

突進
ファンファーレ エンハンス 6; ターン終了まで、必殺 を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

 

評価:B

 

2/2/1突進は便利なカードではあるが、

個人的な見解としては、

相手フォロワーに同打点を叩き出しながら

場にフォロワーを残せる渾身の一振りや、

同コストながら3打点の火遁の術の方が

除去手段として考えるのであれば格上のように感じる。

ただ、エンハンス後は2/2/1を場に残せる

確定除去として扱うことができるようになるため、

アグロでないロイヤルデッキでの採用は十分あり。

 


シルバー プリンセス・ジュリエット 3/2/2 指揮官

f:id:SakuraSaberPoke:20170925221138j:image

疾走
自分が元のコスト3の指揮官・カードをプレイしたとき、このカードのコストが3なら、ターン終了まで、このカードのコストを2にする。

 

評価:A+

 

強い指揮官版ノーヴィストルーパー。

普通に3/2/2疾走として扱っても強いのは

上記のカードである程度わかっているので、

そこに3コスト指揮官を組み合わせると

2/2/2疾走として使えるおまけ付き。

3コストとしてはスタッツがやや足りないものの

多くのロイヤルデッキに安定して入ると思う。

 


シルバー ロードジェネラル・ロミオ 3/2/3 指揮官

f:id:SakuraSaberPoke:20170925221214p:image

守護
自分が元のコスト3の指揮官・カードをプレイしたとき、このカードのコストが3なら、ターン終了まで、このカードのコストを2にする。

 

評価:B+

 

コスト相応のスタッツを持ち、

グリームニルよりロイヤルとの相性がいい

低コスト指揮官フォロワー。

主にミッドレンジロイヤルで活躍しそう。

ただ、無理に入れる枠ではない気がする。

コントロールロイヤルの序盤凌ぎとしての運用も。

 


シルバー 星の鎧 2

f:id:SakuraSaberPoke:20170926072229p:image

自分のフォロワー1体は、「相手の能力で選択できない」を持ち、+0/+2される。

 

評価:B-

 

効果は悪くないが、使っている暇はなさそう。



ブロンズ フレイルナイト 3/2/2 兵士

f:id:SakuraSaberPoke:20170925221314p:image

交戦時 交戦する相手のフォロワーに1ダメージ。

 

評価:C

 

御言葉の天使の方が使いやすそう。

 


ブロンズ 角冠の王 8/7/7 指揮官

f:id:SakuraSaberPoke:20170925221351p:image

ファンファーレ と攻撃時 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

 

評価:C

 

ロイヤルにおいて稀有な能力を持っている。

すごいすごい!

 


ブロンズ ボルックス 5/4/4

f:id:SakuraSaberPoke:20170926072324p:image

ファンファーレ 自分の場にロイヤルでないフォロワーがいるなら、進化する。

 

評価:C

 

乳に魂を売った。

 


ブロンズ 抜刀術 5

f:id:SakuraSaberPoke:20170925221626p:image

手札のロイヤル・フォロワー1枚を場に出す。それは突進 と「自分のターン終了時、手札に戻る」を持つ。

 

評価:B-

 

これでレオニダス自爆特攻が決まれば楽しそう。

バルバロッサ同様、ロイヤルの5コスト帯という

血みどろの争いが繰り広げられる星の下に

生まれてきてしまったので、強く生きて欲しい。

 

 

 

 

 

今回のロイヤルの新カードのポイントは

・指揮官フォロワー

・コントロールロイヤルの序盤〜中盤強化

の2点にあるように感じた。

また、ルーやジュリエット、ペルセウスなどからは

既存カードの上位互換といったイメージを受ける。

相変わらず回復手段に乏しいため、

コントロールロイヤルがどこまで通用するかは未知数で、

現状の自分はアグロ系統のデッキに

新カードを組み込む形で考えています。

実際に新環境が幕を開けて、

有識者たちによって素晴らしいデッキが

考察されるのを心待ちにしております。

メガランブル使用構築(32勝13敗)

今回、インターネット大会である

メガランブルの方に参加しました。

あまりモチベーションは高くなかったのですが、

メガランブルガチ勢の知り合いから

いくらか情報を得ていたため、

それらを意識しながら

手持ちの個体の技を弄って潜ったところ

思いの外勝てて楽しかったので

記念に記事を残すことにしました。

所謂シングル流用勢の記事であることを念頭において、

温かい目で見てやってくださいm(_ _)m

 

 

 

使用構築

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170925073146p:plain

 

5メガ0Z構築。

この大会はシングル6→1ルールであるため

結局のところ数値で押せるメガは強いと考えた。

ギガインパクトという技、

ガルーラ、フルアタクチートが強いと聞いて

素直に採用し、BOXにいたガブグロス

ここまでで重く見えたヤミラミを意識して

メガギャラドスを採用した。

新規育成は0

これ今気づいたんですけど物理AT6匹ですね()

最高1735最終1714で78位です。

(10173人中)

f:id:SakuraSaberPoke:20170929160506j:image

 

 

 

個体詳細

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170925053219g:plain

ガルーラ@メガ

意地っ張り きもったま→おやこあい

H197調整残りAS

ねこだまし/じしん/ギガインパクト/ふいうち

 

欲を言えば投げガルを使いたかったが

そんな個体はもちろんいないので断念。

普段から使っていないため出しどころがわからず

選出は控えめ(調整も覚えてないし…)

見せポケとしては上々の働きだったように思う。

クチートを猫地震不意不意地震で倒した時は

めっちゃにやけた。

選出時勝率2/4 50%

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170925053101g:plain

ガブリアス@きあいのタスキ

ようき さめはだ

ASぶっぱ、余りH

まもる/がんせきふうじ/じしん/げきりん

 

今回のMVP。

ガブリアスが長らく頂点に君臨していた所以を

今回の大会で思い知らされた。

守るは技スペが余っていたので猫騙しケアで採用。

終戦メガミミロップを目論み通り潰せて満足。

大半の試合をこいつとギャラで勝てた。

選出時勝率14/17 82%

 

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170925053146g:plain

ギャラドス@メガ

ようき いかく→かたやぶり

最速ガッサ抜きのHAS(たぶん)

りゅうのまい/みがわり/たきのぼり/かみくだく

 

ヤミラミ最強兵器。

今大会のギャラドスはZが多かったが、

悪戯心鬼火を無効化できるメガ身代わりでの採用。

実際これはドンピシャで、

ヤミラミに限らずカウンター勢や

ヤドランといった辺りに対し非常に有利に立ち回れた。

なぜかメガフシギバナも倒した…

氷の牙を切った弊害でマンダには薄くなったが、

ほとんど選出されなかったのでセーフ。

ギャラクチマンダと威嚇3枚の壁が効いたのかも?

選出時勝率13/18 72%

 

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170925053303g:plain

メタグロス@メガ

ようき クリアボディ→かたいつめ

ASぶっぱ

アイアンヘッド/れいとうパンチ/かみなりパンチ/バレットパンチ

 

ほぼほぼ見せポケ。

選出悩んだ時に、

なんかメタグロスが出して欲しそうだな〜

と思ったら気分で選出する程度。

勝ちたい相手には勝ってくれたのでよかった。

こいつに関しては技すら変えていない。

選出時勝率2/3 67%

 

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170925053334g:plain

クチート@メガ

いじっぱり いかく→ちからもち

HAぶっぱ

じゃれつく/アイアンヘッド/ほのおのキバ/ふいうち

 

アイドル枠。

クチートはたしかに強い、のだが…

上から高火力で潰すのが好きなので、

下から叩くポケモンの扱い方がわからなかった。

唯一ガルーラにクチートを合わせた試合で

相手が襷カウンターだったのでハゲた。

選出時勝率1/2 50%

 

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170925053557g:plainでっか

ボーマンダ@メガ

いじっぱり いかく→スカイスキン

ASぶっぱ、余りH

りゅうのまい/がんせきふうじ/からげんき/ギガインパクト

 

メガマンダが思いの外強くないと助言頂いていたが、

そんなはずないやろ〜wという気持ちと、

普段お世話になってていっぱいBOXにいたので採用。

そんなことあった。

岩石封じは襷カウンター系統へのジャブ目的。

ヤミラミを強く意識した舞空元気型

しかし、

ヤミラミだけ見るならギャラでいいけど、

他にも勝てるしマンダだそ!」

と意気込んでいたところを突然の

どくまもみがヤミラミに完封された。

泣いた

選出時勝率0/1 0%

 

 

 

というような感じで、

一応メモしておいた画像を貼ると

f:id:SakuraSaberPoke:20170925050416j:image

f:id:SakuraSaberPoke:20170925050427j:image

全選出と結果がこんな感じ。

見てもらえればわかるように、

ほとんどの試合をギャラガブで拾っていました。

重かったポケモンとしては、

メガカメックス(欠伸守る、冷Bアクジェ)

メガガルーラ(S操作投げ)

リザードン(選出段階での圧力)

メガクチート(全員不利)

ギャラドス(有効打が乏しい)

メガボスゴドラ(硬い上にプレイヤーが天才)

といったところ。

極論を言ってしまえば、

出し勝ちをすれば負けないルールなので

その点流用勢にも割と分のある勝負だったように思う。

シングル6→3ではかなり出し負けしやすい人間なので

今回の大会はいい練習になりました。

こういう特殊ルールに息抜き程度に参加するのも

なかなか楽しいのでまた機会があれば挑戦したい。

最高も最終もあまりたいしたものじゃないので

今回はここら辺で締めたいと思います。

次は今季終了後にかけたらいいなと思っております。

閲覧ありがとうござました!

何か質問等あればTwitter:konoha_c135まで

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

かみやん祭り予選1位抜け構築(メガミミロップ軸)

今回、9/2(土)に大阪で開催された

かみやん祭りに参加させていただきました

 

結果は

飛ブロック 6-3のオポネントで1位抜け

決勝トナメ1回戦負け

となりました

 

前日の夜にカラーさんやしーまさんと

話しながら構築を考えていたのですが、

いつものラグマンダをカラーさんに

ボコされ自信をなくしたため、

急遽新しく考えることにしました。

厳選する時間も惜しかったので、

努力値だけ振って放置していた

ミミロルを引っ張り出して育て、

それを軸にメガミミの火力不足を

周りで補うような構築を目指しました。

微妙な成績ではありますが、

ミミロップ軸の何かの参考になれば、

と願って記事として残します。

拙い文章で申し訳ないです。

 

使用構築

 f:id:SakuraSaberPoke:20170903074824p:image

 

 

 個体詳細

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171011064939g:plain

ゲッコウガ@バンジのみ

臆病 へんげんじざい

167(156)-*-119(252)-123-91-170(100)

どくどく/まもる/れいとうビーム/ねっとう

 

以前教わっていた毒まもみがゲッコウガ

身代わりをランドロスボーマンダへの

遂行速度を求めて冷Bへと変更した型。

特性により必中の毒の安心感が半端無い。

身代わりがないことで火力の有無に関わらず

ポリゴン2がやや厳しくなったものの、

ボルトランドのような並びを

1匹で崩してくれたので、

結果的に見れば正解だった、

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171011065000g:plain

ガブリアス@きあいのタスキ

陽気 さめはだ

 184(4)-182(252)-115-*-105-169(252)

どくどく/ステルスロック/がんせきふうじ/じしん

 

よくいるステロガブ。

マンダとのタイプ被りを気にする必要が

なかったので採用しましたが、

ポリゴンZを止めてくれたりと

安定した強さを発揮してくれた。

毒は外すもの。

ただ、ちょっと雑に扱いすぎたかもしれない。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171011065021g:plain

カプ・コケコ@デンキZ

臆病 エレキメイカー

 145-121-105-147(252)-96(4)-200(252)

リフレクター/とんぼがえり/くさむすび/10まんボルト

 

ここ最近好き好んで使っているコケコ。

教えてもらったポケモンの中でも

群を抜いて強く感じる。

構成としては流行りの弱保コケコに近く、

対面操作系の技を切ってめざ氷を

入れたいかどうかやZ枠の有無で

変わってくるところだと思います。

カバマンムー辺りをみたかったので

今回はめざ氷でなく草結び。

蜻蛉返りをボルトチェンジに変え忘れていた。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171011065040g:plain

テッカグヤ@たべのこし

意地っ張り ビーストブースト

 177(36)-168(252)-123-*-114-121-109(220)

やどりぎのタネ/みがわり/じじん/ヘビーボンバー

 

ちょくちょく使う速く火力のあるカグヤ。

今回は選出も活躍も控えめでしたが、

個人的にはすごく信頼のできるポケモン

このテッカグヤと同速までSが振られている

メガフシギバナと遭遇して

めちゃくちゃ怖かった。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171011065827g:plain

ミミロップ@ミミロップナイト

陽気 じゅうなん→きもったま

 141(4)-182(204)-120(44)-*-117(4)-205(252)

ねこだまし/どくどく/おんがえし/とびひざげり

 

本構築の出発点。

毒々の枠は人によって諸説ありますが、

冷Pは4倍をついても場合によっては

落とせないことやカバルドンやポリゴン2、

クレセリアといった高耐久ポケモン

重かったので今回はテスト的に

毒での採用となりました。

実際冷Pが欲しい場面もあったので

好きな方を選択、といったイメージです。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171011065843g:plain

ウルガモス@ゴツゴツメット

臆病 ほのおのからだ

 175(116)-72-88(20)-170(116)-126(4)-167(252)

おにび/はねやすめ/とんぼがえり/オーバーヒート

 

いつもとは嗜好を変えて連れてきたポケモン

広く見れば上記のコケコの劣化ですが、

そのコケコだけで対処しづらい

グライオン絡みのサイクルに比較的強く、

テテフやミミッキュの上を取れる

100族というスペックを最大限活かすための

最速鬼蜻蛉型

【SM】最速鬼蜻蛉ウルガモス - この調整には問題がある!

普段はZで使っていましたが、

コケコと同時選出したい場面もいくらか

あったので今回は余っていたゴツメに

 

 

 

まとめ

3位のちゃちゃさんが使用されていたような

CDミ4(ミミミミ)といった形に

本当はしたかったのですが、

育成が間に合わなかったのと、

自分の中であまりよくまとまらなかったので

今回は没となりました…。

背伸びオフに続く、

2度目の遠征となりましたが

今回もとても楽しく充実したオフでした。

ただ結果としては、

あと1勝が足りず予選落ちしたり、

抜けたかと思えばあっさり1乙するか

といったことばかりであり、

個人的に物足りない成績しか残せていないので

次こそは、もっと上まで勝ち上がれるよう

精進したいと思います

 

かみやん祭り主催のかみやんさん、

運営の皆さんや対戦してくださったり

話しかけてくれた方々、

ありがとうございましたm(_ _)m

2次会3次会諸々のセッティングを

してくれた人たちにも頭が上がりません

また機会がありましたらよろしくお願いします

 

 

何か質問等あればTwitter:konoha_c135の方に連絡お願いします

閲覧ありがとうございました