この調整には問題がある!

ぐだぐだ綴るよ

かみやん祭り予選1位抜け構築(メガミミロップ軸)

今回、9/2(土)に大阪で開催された

かみやん祭りに参加させていただきました

 

結果は

飛ブロック 6-3のオポネントで1位抜け

決勝トナメ1回戦負け

となりました

 

前日の夜にカラーさんやしーまさんと

話しながら構築を考えていたのですが、

いつものラグマンダをカラーさんに

ボコされ自信をなくしたため、

急遽新しく考えることにしました。

厳選する時間も惜しかったので、

努力値だけ振って放置していた

ミミロルを引っ張り出して育て、

それを軸にメガミミの火力不足を

周りで補うような構築を目指しました。

微妙な成績ではありますが、

ミミロップ軸の何かの参考になれば、

と願って記事として残します。

拙い文章で申し訳ないです。

 

使用構築

 f:id:SakuraSaberPoke:20170903074824p:image

 

 

 個体詳細

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170903090708p:image

ゲッコウガ@バンジのみ

臆病 へんげんじざい

167(156)-*-119(252)-123-91-170(100)

どくどく/まもる/れいとうビーム/ねっとう

 

以前教わっていた毒まもみがゲッコウガ

身代わりをランドロスボーマンダへの

遂行速度を求めて冷Bへと変更した型。

特性により必中の毒の安心感が半端無い。

身代わりがないことで火力の有無に関わらず

ポリゴン2がやや厳しくなったものの、

ボルトランドのような並びを

1匹で崩してくれたので、

結果的に見れば正解だった、

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170903090738p:image

ガブリアス@きあいのタスキ

陽気 さめはだ

 184(4)-182(252)-115-*-105-169(252)

どくどく/ステルスロック/がんせきふうじ/じしん

 

よくいるステロガブ。

マンダとのタイプ被りを気にする必要が

なかったので採用しましたが、

ポリゴンZを止めてくれたりと

安定した強さを発揮してくれた。

毒は外すもの。

ただ、ちょっと雑に扱いすぎたかもしれない。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170903090822p:image

カプ・コケコ@デンキZ

臆病 エレキメイカー

 145-121-105-147(252)-96(4)-200(252)

リフレクター/とんぼがえり/くさむすび/10まんボルト

 

ここ最近好き好んで使っているコケコ。

教えてもらったポケモンの中でも

群を抜いて強く感じる。

構成としては流行りの弱保コケコに近く、

対面操作系の技を切ってめざ氷を

入れたいかどうかやZ枠の有無で

変わってくるところだと思います。

カバマンムー辺りをみたかったので

今回はめざ氷でなく草結び。

蜻蛉返りをボルトチェンジに変え忘れていた。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170903090857p:image

テッカグヤ@たべのこし

意地っ張り ビーストブースト

 177(36)-168(252)-123-*-114-121-109(220)

やどりぎのタネ/みがわり/じじん/ヘビーボンバー

 

ちょくちょく使う速く火力のあるカグヤ。

今回は選出も活躍も控えめでしたが、

個人的にはすごく信頼のできるポケモン

このテッカグヤと同速までSが振られている

メガフシギバナと遭遇して

めちゃくちゃ怖かった。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170903090922p:image

ミミロップ@ミミロップナイト

陽気 じゅうなん→きもったま

 141(4)-182(204)-120(44)-*-117(4)-205(252)

ねこだまし/どくどく/おんがえし/とびひざげり

 

本構築の出発点。

毒々の枠は人によって諸説ありますが、

冷Pは4倍をついても場合によっては

落とせないことやカバルドンやポリゴン2、

クレセリアといった高耐久ポケモン

重かったので今回はテスト的に

毒での採用となりました。

実際冷Pが欲しい場面もあったので

好きな方を選択、といったイメージです。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170903090952p:image

ウルガモス@ゴツゴツメット

臆病 ほのおのからだ

 175(116)-72-88(20)-170(116)-126(4)-167(252)

おにび/はねやすめ/とんぼがえり/オーバーヒート

 

いつもとは嗜好を変えて連れてきたポケモン

広く見れば上記のコケコの劣化ですが、

そのコケコだけで対処しづらい

グライオン絡みのサイクルに比較的強く、

テテフやミミッキュの上を取れる

100族というスペックを最大限活かすための

最速鬼蜻蛉型

最速鬼蜻蛉ウルガモス - この調整には問題がある!

普段はZで使っていましたが、

コケコと同時選出したい場面もいくらか

あったので今回は余っていたゴツメに

 

 

 

まとめ

3位のちゃちゃさんが使用されていたような

CDミ4(ミミミミ)といった形に

本当はしたかったのですが、

育成が間に合わなかったのと、

自分の中であまりよくまとまらなかったので

今回は没となりました…。

背伸びオフに続く、

2度目の遠征となりましたが

今回もとても楽しく充実したオフでした。

ただ結果としては、

あと1勝が足りず予選落ちしたり、

抜けたかと思えばあっさり1乙するか

といったことばかりであり、

個人的に物足りない成績しか残せていないので

次こそは、もっと上まで勝ち上がれるよう

精進したいと思います

 

かみやん祭り主催のかみやんさん、

運営の皆さんや対戦してくださったり

話しかけてくれた方々、

ありがとうございましたm(_ _)m

2次会3次会諸々のセッティングを

してくれた人たちにも頭が上がりません

また機会がありましたらよろしくお願いします

 

 

何か質問等あればTwitter:konoha_c135の方に連絡お願いします

閲覧ありがとうございました

 

 

【SM】最速鬼蜻蛉ウルガモス

f:id:SakuraSaberPoke:20170823164555g:plain

種族値:85-60-65-135-105-100 計550

調整:175(116)-72-88(20)-170(116)-126(4)-167(252)

性格:おくびょう 特性:ほのおのからだ

持ち物:ホノオZ

技構成:おにび/はねやすめ/とんぼがえり/オーバーヒートorほのおのまい

 

ミミッキュの上から鬼火をしたり、蜻蛉返りで対面操作ができる

意地ミミッキュのシャドークローが確3程度

火力不足をZで補う形にして、蜻蛉とも相性が良さそうなオバヒ

ミミッキュの皮は基本蜻蛉で剥がしますが、

ガモスだけで倒したい時もあるので炎の舞と選択

もちろん炎技にこだわる必要もありません

とりあえず今回はこんなウルガモスはどうでしょうという提唱だけ

 

何か質問等ありましたらTwitter:konoha_c135まで

よろしくお願いします

 

真皇杯関東予選"予選"抜け構築

今回6/4(日)に開催された真皇杯関東予選に参加させていただきました

 

結果は

ブロック12 5勝3敗の直対勝ち2位抜け

決勝トーナメント1回戦敗退(ベスト?56)

と、まったくパッとしないものですが、

オフで久し振りに予選を抜けれたことが嬉しかったのと、

コンセプトは悪くなかったと感じたので記念に書いておきます

 

 

 

使用構築

f:id:SakuraSaberPoke:20170604194304p:plain

イメージとしては毒をまき散らしながらエースで抜く感じ

当日の深夜にふとAdamsさんの

毒まも積みサイクル[シングル厨のつどいオフ使用構築] - ガラクタ構築製造所

の記事のことを思い出し、今大会の1週間ほど前に解禁された

メガバシャーモの飛び膝蹴りを耐えるゲッコウガは偉いのでは?

というところから構築がスタート

上記の記事を参照しながら組んでいった

 

(初めてラグウルガマンダ以外でオフに出ました)

 

 

 

個体詳細

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170604233821g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

いじっぱり きもったま→おやこあい

201(164)-189(212)-121(4)-*-122(12)-135(116)

ねこだまし/グロウパンチ/ほのおのパンチ/すてみタックル

 

教わった調整がとても綺麗で前期から使っているポケモン

毒と相性のいい猫騙し+流行りのグロパン

不意打ちを入れるかで悩んだが今回は不採用

無難に強いとは感じるものの、やや速さが足りない

変更の余地がありそう

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170604234513g:plain

ガブリアスきあいのタスキ

ようき さめはだ

184(4)-182(252)-115-*-105-169(252)

どくどく/ステルスロック/がんせきふうじ/じしん

 

社でなめりんさんの試合を見てから好んでいるポケモン

毒を自然に採用できるステロ撒き

後続の抜き体制を整えるのがこいつの仕事

ボーマンダに隙を見せてしまうところだけ注意が必要

襷だからと適当に余りをHに振ったが、

ミミッキュの呪い4ターンでやられてしまうので変えるべき

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170604235431g:plain

ゲッコウガゴツゴツメット

おくびょう へんげんじざい

167(156)-*-118(244)-123-91-171(108)

どくびし/ちょうはつ/こごえるかぜ/ねっとう

 

本構築の出発点

使用した感想としては、今は毒菱より毒毒のがよかった気がする

特性のおかげで必中になるのは単純に偉い

仮想的だったバシャーモが守ってから逃げていった

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170605000258g:plain

テッカグヤ@ヒコウZ

おくびょう ビーストブースト

173(4)-*-123-159(252)-121-124(252)

エアスラッシュ/やどりぎのタネ/みがわり/ボディパージ

 

Z枠が余っていたことステロや毒との相性もいいことから

一番最後に入ってきたポケモン

先に書いたように、急に思いついた構築であったため

夜中に無理を言ってふゆのさんに貸していただきました

ありがとうございました、めちゃ強かったです

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170605000916g:plain

カプ・コケコ@たべのこし

おくびょう エレキメイカー

145-*-105-147(252)-96(4)-200(252)

どくどく/まもる/みがわり/10まんボルト

 

今大会のMVP

2匹のメガマンダを麻痺らせるなど実質電磁波コケコ

また、初手ジャロや非雨下の身代わりメガラグを毒殺した

電気1ウェポンなため出し渋っていたが、

選出した試合に関しては確実に貢献してくれたので

思い切ってもっと選出すべきだったと感じた

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20170605001559g:plain

バシャーモバシャーモナイト

いじっぱり かそく→かそく

155-233(252)-100-*-101(4)-152(252)

まもる/かみなりパンチ/とびひざげり/フレアドライブ

 

霊獣ウルガモス

未だに守るを無理なく採用できるメガとして採用

選出頻度的にはバシャ>ガルーラ

一般的なバシャーモの技3つにコケコとの相性を考えて雷P

急に解禁された割にちゃんと受けれるPTがほとんどで

思うような突破力を発揮させてあげられなかったのが残念

ASのボックスに眠っていた個体

ナイトを貸していただいたフロイトさんありがとうございました

 

 

 

基本選出

 

ガブorゲコ+カグヤorコケコ+メガ

ガブとゲコ両方が初手に置きづらい場合のみ、

コケコ+ガブorカグヤ(orゲコ)+メガ

 

 

 

感想

 

270名超という大規模なオフで予選を抜けることができるとは

最初思っておらず、自分が一番驚いているのですが

速くて強いポケモンを並べつつ、毒を絡めていく戦法は

想像以上に強力で、使い勝手もよかったです

完成度が低いPTではありますが、だからこそ

改善の余地が多々ありますのでぜひ考えてみてください

最後になりますが、

運営の皆さん、参加者の皆さんありがとうございました

初めての真皇杯予選、とても楽しかったです

お疲れさまでした

 

何かありましたらTwitter@konoha_c135までお願いします

 

【SM】鉄球投げつけるニョロトノ

f:id:SakuraSaberPoke:20170306073115g:plain

種族値:90-75-75-90-100-70 計500

調整:191(204)-96(6)-109(108)-143(156)-125(36)-67(S0~1)

性格:れいせい 特性:あめふらし

持ち物:くろいてっきゅう

技構成:ねっとう/れいとうビーム/なげつける/あまごい

 

7世代になり、雨降らし要員をなにかとペリッパー

奪われがちとなってしまった殿下を、

どうにか差別化して使えないものかと考えた型

黒い鉄球を持つことによりすばやさが1/2となり

最遅コータスギガイアスまでは不可能だが、

無振りの上記2匹やカバ、バンギに抜かれることで

天候を握ることができる

Hはみんな大好き191

HBがメガマンダの捨て身を確定耐え

HDは控えめテテフのサイキネ、リザYのソラビ耐え

Cは雨熱湯でH振りカバを高乱数、冷BでH4メガマンダ確定

Sが最遅33族(ナンス・タクン)抜かれとなっている

調整に関しては雨界隈さんと比べると

稚拙なものになっていると思うので、

より良い調整を検索推奨

ちなみに投げつけるの最高火力が鉄球の130なので

いれてあるが、剣ガルドに投げつけても落ちないので注意

 

 

 

 

【SM】Zなりきり霊獣ボルトロス

f:id:SakuraSaberPoke:20170130013000g:plain

種族値:79-105-70-145-80-101 計580

性格:ひかえめ 特性:ちくでん

持ち物:エスパーZ

技構成:なりきり/わるだくみ/きあいだま/10まんボルト

 

自分のPTの補完として入る

面白いZ技を覚えるポケモンはいないかと

模索した末に現れたポケモン

ドラン対面や馬車が守るタイミングで使用し

貰い火・加速といった特性をパクることで

有利に試合を進めようといった

とても甘い考えにより生まれた。

Zなりきりの効果はS1段階上昇。

なので実質スカーフみたいな動かし方も可能。

あくまで面白ポケモンの範疇を出ないが、

せっかく思いついたのでメモ程度に。

 

使用例はこちら

https://twitter.com/konoha_c135/status/824660726509735936

【SM】ステロ撒きAゴローニャ

f:id:SakuraSaberPoke:20161227171235g:plain

種族値:80-120-130-55-65-45 計495

調整:159(28)-167(212)-159(68)-*-86(4)-99(196)

性格:ようき 特性:エレキスキン

持ち物:きあいのタスキetc...

技構成:ステルスロック/がんせきふうじ/すてみタックル/ヘビーボンバーorじしん

 

テッカグヤに強いステロ撒きが

欲しいと思って考えたやつ

H:16n-1

A:H振りだけのカグヤは飛ぶ

B:なんとなくH=Bまで

D:端数

S:岩封1回で準速96族抜き(ミミッキュ

申し訳ないのですが、

ダメージ計算はアプリが未対応につき

手間がかかるので載せませんm(_ _)m

あくまで私的メモ程度、

かつ机上論です

自分はまだ育成できないので、

面白そうだと思った方は使用して頂き

そして感想を送って貰えると嬉しいです

【SM】スカーフシャンデラ

f:id:SakuraSaberPoke:20161125022329g:plain

種族値:60-55-90-145-90-80 計520

調整:141(44)-x-113(20)-197(252)-111(4)-136(190)

性格:おくびょう 特性:ほのおのからだ

持ち物:こだわりスカーフ

技構成:オーバーヒート/シャドーボール/かえんほうしゃ/エナジーボール(めざめるパワー氷)

 

サンムーンS1に多そうなポケモンたちに比較的通りがよく、

(テッカグヤパルシェンカプ・テテフetc...)

とりあえず初手で投げてよく刺さるのではないかと考えた

Sは準速スカーフ85族&準速フェローチェ抜き、

少しでも火力を確保するためにCはぶっぱして

余りをHBDに散らした

エナジーボールは正直打つ相手がいないが、

他に入れる技もないので採用している

この枠は個人の好みでいじるのがよさげ

 

H-B

 

vs222ギルガルド

かげうち 90~108(63.8%~76.5%)

アイアンヘッド 45~53(31.9%~37.5%)

 

vs194メガガル

ふいうち 124~148(87.9%~104.9%)

シャドークロー 110~130(78%~92.1%)

 

vs182カプ・テテフ

サイコショック 109~130(77.3%~92.1%)

 

H-D

 

vs106パルシェン

ハイドロポンプ 120~144(85.1%~102.1%)

 

vs182カプ・テテフ

サイコキネシス 126~148(89.3%~104.9%)

 

vs247デンジュモク

10まんボルト 113~134(80.1%~95%)

めざめるパワー(地) 152~180(107.8%~127.6%)

 

火力

 

シャドーボール

vs167-100ガラガラ(L)  178~210(106.5%~125.7%)

vs183-106ガブリアス 84~100(45.9%~54.6%)

vs146-135カプ・テテフ 134~158(91.7%~108.2%)

 

オーバーヒート

vs161-95ポリゴンZ 153~180(95%~111.8%)

vs181-100メガガル 120~142(66.2%~78.4%)

vs167-170ギルガルド 170~204(101.7%~122.1%)

vs145-95カプ・コケコ 153~180(105.5%~124.1%)

 

かえんほうしゃ

vs204-153テッカグヤ 132~156(64.7%~76.4%)

 

エナジーボール

vs197-120ニョロトノ 112~134(56.8%~68%)

 

現状夢特性であるすりぬけは使えず、

またポリゴン2がそれなりに幅を利かせていること、

環境に炎タイプ自体の数が多くないことから

もらいびではなくほのおのからだを採用

副産物として蜻蛉で逃げるやつを焼いたりするように

鋼が非常に強くなっていると感じるので、

上から叩ける高火力炎アタッカーとして

かなり重宝するポケモンだと思い、記事にしてみました