この調整には問題がある!

ぐだぐだ綴るよ

Only1Battle4th使用構築

今回、生さん主催のLv.1大会のほうに参加させていただきました。

Lv.大会とは?:

【ポケモンSM】Lv1限定大会「Only1Battle 4th」開催のお知らせ : Lv1限定大会運営本部

主催の生さんや有識者の方にいろいろご教授いただき、

組み上げた構築で予選抜けを果たすことができたので、

このルールの普及の役に少しでもたてばと思い、

構築記事という形で残そうと思います。

結果はDブロック2-0の1位抜け、

決勝トーナメント1回戦落ちで5位でした。

 

 

 

使用構築

 f:id:SakuraSaberPoke:20171014233403p:image

 

がんじょう+きのみジュースが

幅を利かせていると聞いていたので

ステルスロックを軸に据え、上から相手を縛りやすい

高速高火力や積みポケモンを採用した。

ウルガモスが使用できないので

嫁ポケ枠をメラルバで代用した。

 

 

 

個体詳細

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171014234550g:plain

コータスあついいわメンタルハーブ

てれや ひでり

12-7-8-7-6-5

あくび/ステルスロック/オーバーヒート/だいばくはつ

 

今回はトリル軸でなかったためSは5。

初手に出して欠伸で流しステロを撒いて自主退場する。

試合直前に熱い岩がないことに気づき道具を変更。

オバヒを外し二度最速起きされたが、

こいつの犠牲なくして勝ちはなかったと思う。

個体をくれたにょろわーるさん、ありがとうございました。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171014235449g:plain

エレザードこだわりスカーフ

てれや サンパワー

12-6-6-7-7-7

ボルトチェンジ/ほのおのパンチ/10まんボルト/ハイパーボイス

 

晴れと相性のいいアタッカー。

思っていたよりも使いがってがよく、

すべての試合に選出し、活躍してくれた。

個体をくれたぽちぽさんありがとうございました。

参考文献:

【ポケモンSM】Only1Battle3rd 準々優勝構築反省会:犬小屋 - ブロマガ

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171015000534g:plain

ポリゴンZ@ノーマルZ

おだやか てきおうりょく

13-5-6-8-6-7

あくのはどう/テクスチャー/れいとうビーム/10まんボルト

 

意外とだせなかったポケモン

相手のポリZはDLして走ってきたし、

有識者の間ではそちらのほうが人気なのかもしれない。

テクスチャー後のタイプがあくタイプなのは

いたずらごころ対策です。

使わないのでAに下降補正はかけ得。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171015000934g:plain

パルシェンきあいのタスキ

いじっぱり スキルリンク

12-7-8-5-6-6

からをやぶる/ロックブラスト/つららばり/こおりのつぶて

 

Lv.1バトルにおいて、PTにいれない理由はない

とまでいわしめている強ポケモン

こいつを含め、PT全体でステロが重いことや、

破り後の先制技に怯え、

出してやることができなかった。

次までに使い方を勉強したいと思う。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171015001400g:plain

ハッサム@きのみジュース

てれや テクニシャン

12-7-7-6-6-6

とんぼがえり/おいうち/しんくうは/バレットパンチ

 

ミミッキュ用牽制兵器。

ちなみに関係なくミミッキュはでてきた。

当初選出する予定はなかったのだが、

その耐性や蜻蛉返り、バレパンといった便利技、

さらに三大神器の1つである

きのみジュースを持たせたことでかなり重宝した。

追い打ちは逃げるミミッキュのストーカー用。

 

 

f:id:SakuraSaberPoke:20171015001916g:plain

メラルバしんかのきせき

まじめ むしのしらせ

12-7-6-6-6-6

ニトロチャージ/ソーラービーム/きゅうけつ/フレアドライブ

 

嫁ポケ枠。

このルールはここまで見ていただいてわかる通り、

ほぼ実数値に差がありません。

なので、こうして好きなポケモンを気兼ねなく

採用することができるのも魅力の1つだと感じる。

今回は、

「おっ、メラルバ刺さってる!

 あれでもこれ・・・エレザードでよくね?」

となってしまい、出番はなかった←

だめじゃん。

実数値に7をもつ輝石ポケモンで、

さらに吸血が使えるのはえらい(らしい)。

 

 

 

以上。

今まで何かと予定が合わず、

サンムーン環境初参戦となりましたが、

とても面白く、また深いルールだと思いました。

次回は今回かかっていた制限を全撤廃した

Lv.1大会が開かれるそうなので、

そちらもぜひ参加したいと考えております。

主催の生さんや参加者、対戦相手の皆さん、

個体を提供してくださった方々、

本当にありがとうございました。

内容の浅い記事で申し訳ないですが、

これが誰かしらの考察の助けになればなと思います。

閲覧ありがとうございました!

何か質問等あればTwitter:konoha_c135までよろしくお願いします。